git remote

リモートリポジトリの管理コマンド

コマンドの概要

リモートリポジトリの追加、削除、表示を行うコマンド

コマンドの使い方

リモートリポジトリの表示

リモートリポジトリを一覧表示する。

$ git remote -v

originの詳細を表示する

$ git remote show origin

リモートリポジトリをローカルに追加する

originという名前でリモートリポジトリへの参照を追加するなら

$ git remote add origin https://xxx.xxx/xxx/xxx.git

リモートリポジトリをローカルから削除する

originと名付けたリモートリポジトリーの参照を削除するなら

$ git remote rm origin

リモートリポジトリの名前を変更する

originoriginalに変更する

$ git remote rename origin original

git clone の挙動

Git Hub でリポジトリを作成、それをgit cloneしたときは、以下のコマンドが実行されているのと同じ。

$ mkdir project
$ cd project
$ git init
$ git remote add -f -t master origin git://github.com/xxx/xxx.git/
$ git merge origin
Last modified 2020.06.08